marisome(マリソメ)

marisome(マリソメ)

今回は、Facebook婚活アプリではない婚活サービスについてご紹介します。
marisomeってご存知でしょうか?基本的にはFacebook婚活アプリ同様の仕組みになっていますが、marisome独自の面白いサービスなどが充実しているようなので、登録してみました。

 

そんなわけで今回は、婚活アプリならぬ、婚活サービスサイトmarisomeの機能についてご紹介します。

 

登録方法

まずは、以下のサイトにアクセスして、登録します。登録は男女ともに無料でできます。この辺りは、Facebook婚活アプリと同じですね。


お持ちのFacebookアカウントでも登録可能ですので、無駄にログインIDを手元に増やしたくない方はFacebookIDで登録した方が簡単ですよ。

 

サイト上での登録作業は、ほとんどFacebook婚活アプリと同じなので、すぐに登録は完了すると思います。

 

そして、Facebookアカウントで登録した場合、多くの方が心配される、周りに婚活サービスを使っていることがバレるのではないかと言う点についても、安心して利用できるような仕組みになっています。

1.匿名で利用できる
実際に信頼できて、親密な関係を築けるまでは、実名を伏せてサービスを利用するので安心です。
2.友達にはバレない
Facebookアカウントを使ってサービスに登録したとしても、友達に婚活していることがバレる心配はありません。この辺りは、他のFacebook婚活アプリ同様の安心な仕組みになっていますね。
3.本人確認の義務付け
ここが、marisomeの特徴ですが、マッチング成立後、相手とメッセージのやり取りをするためには、本人証明書をmarisome側に提出する必要があります。
こうしておくことで、メッセージのやり取りをしているのは、実在する人物ということがある程度確証できるので安心ですね。

基本的な使い方

Facebook婚活アプリを利用したことのある方であれば、すぐに把握できると思いますが、基本的な流れは、それらと同じです。

 

気になる相手を探す

登録後、女性を探すページから相手のプロフィールを閲覧できます。気になる相手がいたら、いいね!を押す。
無料会員の場合、毎月30回いいね!を押すことができます。

探す立場になると分かりますが、プロフィールの内容が充実しているほど、相手に興味を持ってもらえるので、自分のプロフィールもできるだけ細かく入力しておきましょう。

いいね!を押した相手からもいいね!を押してもらえたらマッチング成立

いいね!を押していない方からもいいね!をもらえることがあるので、相手のプロフィールを見て、良さそうならいいね!を返すことで、マッチング成立することもできます。
ここまでは、無料登録でも利用可能なサービスになります。

メッセージのやり取り

マッチング成立後は、相手と親睦を深めるために、匿名でメッセージのやり取りをするわけですが、marisomeもOmiaiやpairsのように、初回の1回だけは、メッセージを送ることができますが、
その後のメッセージの送受信は、有料会員でないと行うことができません。
また、メッセージ交換を開始する段階で、marisomeに本人証明証を提示する必要があります。

※身分証の提出方法
運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳などが使えます。
・デジカメなどで身分証明書を撮影して、サイト上にある、「身分証明書を提出する」ボタンからアップロードするだけです。
提出先の画面はこちら
審査には最大24時間くらいかかるようですが、早ければ数時間で審査が完了します。

実際に会ってみる

メッセージのやり取りを経て、関係性が築けてきたら、実際に会ってみましょう。

有料サービスの料金システム

marisomeは、男女共に課金制になっています。この辺りは、Facebook婚活アプリとの大きな違いですが、男性も女性もお金を払ってまでサービスを利用すると言う点では、平等だと思いますし、それだけ真剣度にも関わってくるかなと思います。

料金システム

男性 2,940円/月
女性 1,575円/月

※銀行振込を選択される場合、、3ヶ月分8,820円をまとめて支払う場合のみの対応になるみたいです。

 

有料会員ができること
メッセージの開封、送受信が可能

無料会員の場合、初回のメッセージのみ送信可能ですが、有料会員になると、無制限に送受信が可能になります。

いいね!の回数が50回になる

無料会員だと毎月30回までしかいいね!が押せませんが、有料会員だと50回になります。

あしあとが見れる

有料会員になると、あしあとが全件確認できるようになります。あしあととは、自分のページを見てくれた人が誰なのか分かる機能のことです。
無料会員の場合は、最大5件までしか確認できません。

リアル恋愛シミュレーション

リアル恋愛シミュレーションは、marisome独自のサービスで、簡単に言うと、気になっている相手と疑似恋愛できる機能になります。
やり方は非常に簡単で、気になる相手のプロフィールページにある、「リアル恋愛シミュレーションを申し込み」ボタンを押して、シチュエーション選択します。
仕事終わりデートやショッピングデートなど、リアルなシチュエーションを体験することができます。
ゲーム中に出てくる選択肢の選び方で、ストーリー内容も変わってくるので、ゲームの「ときメモ」みたいなものを、実在する異性と楽しむ感覚ですね。
実際に会う前に、シミュレーションをしておくことで、相手の性格や価値観が分かる便利な機能だと思います。まあ、それ以前に単純にゲームとして楽しめそうな魅力もありますね。

 

サービス内容も、料金体系も非常にシンプルな上、ゲーム感覚で相手との距離を縮められる機能がついているmarisomeは、結構おすすめです。
男女共に有料で、身分証の提示を義務つけるシステムも、実体が見えないネットで、公平かつ安全に婚活する上では非常に有難い仕組みだと思います。